こちらのアンケートは実施中または結果の集計中です。集計結果はしばらくお待ちください。

筆と万年筆に関するアンケートへのコメント


  • 「万年筆」派女性50代

    万年筆を使って手紙を書く時は、相手にきちんとメッセージが伝わるような気がします。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    万年筆の憧れはあります。大人が持ってるイメージです。私は字を書くのが苦手なので持っていませんが。


  • 「筆」派女性20代

    書道を9年間習っていたので、筆には馴染みがあります。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    筆も万年筆も書きにくい。ボールペンがいいです。


  • 「筆」派女性30代

    昔習字を習っていたので、筆の方が自信があります。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    私はやはりボールペンやシャープパンの書き物が好きです。


  • 「万年筆」派女性50代

    毛筆は苦手だが 万年筆は好きで愛用してます。インクの色も変えたりして楽しんでます。


  • 「筆」派女性20代

    小さい頃祖母の万年筆を勝手に使いすごく叱られたことがあります。だから、筆の方が良いです。


  • 「万年筆」派女性50代

    万年筆の格好良さが好きです。筆は準備するのが億劫です。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    綺麗に字を書くことが苦手で、万年筆も筆もバランスをとるのが難しいです。


  • 「どちらも好き」派男性 30代

    筆も万年筆も、どちらも味わいがあって良いですよね
    手紙を書きたくなります


  • 「どちらも好きではない」派男性 40代

    両方とも、昔から、字を書くのに、必要な物であると思います。


  • 「筆」派男性 30代

    筆は意外と味のある字が書けるので年賀状に書いています。


  • 「筆」派女性20代

    万年筆は使ったことがないので、よく分かりません。


  • 「筆」派女性30代

    万年筆は高級で、作家の先生が持っているイメージです。


  • 「万年筆」派女性30代

    筆より万年筆のほうが文字が書きやすいので好きです。


  • 「万年筆」派男性 20代

    筆は用意や書き方が特殊で手間がかかるのであまり好きではない


  • 「万年筆」派男性 50代

    万年筆が好きです。昔のライターは、太い万年筆でブルーのインクを使いました。その習慣が残っています。


  • 「どちらも好き」派女性20代

    両方、味があって大好きです。万年筆は高級感がある。両方よく使います


  • 「筆」派女性40代

    筆を持つと、心がまっすぐになる気がして好きです。


  • 「万年筆」派男性 30代

    小さい頃万年筆に憧れてました。
    成人してから使ってみましたが、描きやすく、筆よりも利便性がよかったです。


  • 「万年筆」派男性 50代

    最近は安い万年筆が色々出ているので、試してみたいです。


  • 「万年筆」派女性20代

    万年筆のほうが日常的に使えそうだから
    大人が持っていそうな文房具で持っているだけでかっこよく見える


  • 「万年筆」派女性40代

    ブルーブラックのインクの色合いが大好きです!


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    どちらも好みが出ると思う。
    非常に趣がある。


  • 「どちらも好きではない」派女性50代

    万年筆のブランドとしてはモンブラン・ペリカンなどがある。


  • 「万年筆」派女性30代

    万年筆は普段は使わないので、使う時は気持ちが引き締まります。


  • 「万年筆」派男性 20代

    万年筆は最初は慣れない所もありますが、書き続けていく内にしっかり書きごたえがある感じを実感できます。


  • 「万年筆」派女性30代

    万年筆のインクの匂いや字質等が凄く大好きです。


  • 「筆」派男性 40代

    自分は40も半ばを過ぎだが万年筆をひとつももってない。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    どちらも書きにくそうと思ってあまり好きではないです。


  • 「どちらも好き」派男性 50代

    筆も万年筆も使わなくなりました。それどころか文字を書くこと自体減ってきました。


  • 「筆」派男性 40代

    筆は昔から書道をしていたため使いやすい。万年筆はこれから使用したい。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    字が上手くないので、筆や万年筆は苦手でした。でも、筆や万年筆で綺麗に書けたらいいなとずっと思っていました。


  • 「万年筆」派女性50代

    筆では、墨を用意しないといけないので、大変です。


  • 「筆」派男性 30代

    万年筆は使った事がないので、
    筆が好きを選びました。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    万年筆は年配の方が使っているもしくは持っているイメージで私は持っていません。使った事も恥ずかしいながらありません。


  • 「筆」派女性20代

    筆は書道などで使いましたが、万年筆は使ったことがないです。ただ、デザインはおしゃれだと思います。


  • 「万年筆」派女性40代

    書きやすい万年筆がいつか欲しいです。普段仕事をしてないので、使い道はないですが、ちょっと手紙を書く時に万年筆で上手に書きたいです。


  • 「どちらも好き」派女性30代

    筆はあたたかな文字が書け、万年筆は使っていると優雅な気分になれるから


  • 「筆」派女性40代

    万年筆は使う機会がなく、筆の方が身近に使っているから。


  • 「筆」派男性 40代

    小学校から習字を習っていたので筆の方が得意になりました。万年筆は苦手です。


  • 「どちらも好き」派女性20代

    万年筆は立派な大人になったら持てるというイメージが強いです。
    万年筆の似合う大人はかっこいいです。


  • 「筆」派男性 50代

    万年筆は中学校入学時に叔父から
    頂きましたが
    あまり使用した事はなかったです。

    筆は小学校の6年間
    書道を習っていましたので
    どちらかといえば筆の方が好きです。


  • 「筆」派女性40代

    書道を習っていたので筆は身近に感じています。年賀状の宛名はいつも筆書きです。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    筆は書道くらいで使う機会はないし、万年筆も必要ない


  • 「どちらも好き」派女性40代

    筆 、万年筆 使う機会がなく 年賀状を書く際に筆ペンを使用していましたが 今は筆ペンも使わなくなりました。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    筆も万年筆も、今はなかなか使わないですね。


  • 「万年筆」派女性40代

    筆は力加減が難しいけども、万年筆は描きやすいので万年筆の方が好きです。


  • 「筆」派女性20代

    万年筆はいつか欲しいけど、まだ使い切れないかな


  • 「万年筆」派女性20代

    筆は慣れていないと上手に書くことが出来ないが、万年筆は誰でも普段と同じように扱えて、かつ普段よりも格式高い場面で使うことができると思っています。


  • 「どちらも好き」派女性40代

    世知辛い世の中、万年筆も筆を使う人も機会も減りましたが、万年筆には憧れがあり字に暖かみがあり、筆の年賀状は感心、安心させられます。


  • 「どちらも好きではない」派男性 40代

    どちらも使用するのに手間がかかるので、嫌いです。


  • 「筆」派男性 40代

    最近は、筆も万年筆も使いませんが、どちらかと言うと筆ですね。


  • 「どちらも好き」派女性20代

    筆は濃淡を出すことができ、好きです。また、万年筆はこだわりを持って使えるところが好きです。


  • 「筆」派女性30代

    万年筆は世界共通で使用していますが、筆は日本を感じさせ古風なので好きです。


  • 「筆」派女性20代

    習字を習っていたのでよく筆を使っていましたが、筆によって書きやすさも異なるので色々試すと楽しいです。


  • 「筆」派女性50代

    筆の方が馴染みがあります。万年筆は長らく使ってない為、どうだったか分かりません。


  • 「筆」派女性50代

    昔、万年筆は手軽に手に入るものがありましたが、いまは手軽に買えるものがなく高級品が多い気がします。


  • 「筆」派女性50代

    筆は書道をする際に使用する大事な道具のひとつ。筆の使い方は色んな手法がある。


  • 「万年筆」派男性 50代

    自分に合う萬年筆を見つけ時の喜びは最高に嬉しい。


  • 「万年筆」派女性40代

    筆は先端が柔らかくて上手に文字を書けないけれど、万年筆は先端が固くて比較的上手な文字を書けます。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    字を書くのがあまり得意ではないのでどちらも好きじゃありません。


  • 「どちらも好き」派女性40代

    筆も万年筆も好きで、使っています。久しぶりに書道がしたくなりました。


  • 「筆」派女性30代

    普段なかなか使う事のない筆ですが、にぎると、緊張感が増し、改めて字を書くと言う楽しさを実感する事ができます。そして、鉛筆や、ボールペンで書くより上手に字が書けるような気がするのは、私だけでしょうか?笑


  • 「筆」派女性30代

    筆と万年筆は、書いた際の文字の質感が全く違います。筆は、太さや濃さを自由に変化させて、文字を表現することができます。同じ言葉でも、人によって違う表し方ができるのが魅力的です。


  • 「筆」派女性30代

    筆だと墨の濃淡や太さの調整が出来るので書いていて楽しい。


  • 「筆」派女性30代

    昔書道をやっていたので、筆や筆ペンは使うのは難しいですが綺麗に書けた時はとても嬉しいです。


  • 「筆」派女性40代

    習字が好きで長年習っていたので、筆が好きです。


  • 「筆」派女性20代

    筆って字の上手さが格別わかるので、むずかしいですが、カッコいいので好きです。万年筆はなかなか持ったことがありません。


  • 「筆」派女性30代

    筆文字が上手く書ける人は頭がいい!し、優秀なイメージがあります。


  • 「万年筆」派女性40代

    筆はお正月の年賀状を書くときしか使わないが、万年筆は書きやすく、何処にでも持ち運んで使えるから愛着が湧く


  • 「万年筆」派男性 50代

    万年筆の方が筆よりもスラスラ書けて良いです


  • 「万年筆」派女性40代

    今は安価で書きやすい物が豊富なので、若い方も気軽に手にする事が出来るのではないでしょうか。


  • 「万年筆」派女性40代

    筆は難しい
    万年筆も難しいけど、筆よりは使える〜


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    筆も万年筆も書き慣れていないので苦手ですが、うまく使えるようになりたいです。


  • 「万年筆」派女性30代

    両方習っていたけど、筆は準備と片付けが大変だから、手軽に出来る万年筆の方が好きです。


  • 「筆」派女性20代

    筆は間違えた時に二度書きすれば訂正がきくから


  • 「万年筆」派女性40代

    筆は普段からあまり使う機会が少ないので、いざ使った時に、文字の下手さがうきぼりになります。


  • 「筆」派女性30代

    筆で字を書くと、達筆になった気分になれるので好きです。


  • 「万年筆」派女性20代

    万年筆はボールペンのようにも使えるので、使いやすい


  • 「万年筆」派女性20代

    筆は描きづらくてあまり好きでないです。
    万年筆は味があっていい。


  • 「筆」派女性20代

    筆で文字を書くと味が出て、雰囲気のある文字になるので好きです。


  • 「万年筆」派男性 30代

    万年筆は大好きで、いつか高額のものを購入したい。


  • 「筆」派女性30代

    小学生の頃、筆を間違って洗ってしまい、使えなくなった思い出があります。


  • 「万年筆」派女性40代

    筆は普段あまり使うことがないので万年筆を使うことが多いです。筆は達筆でないと字の上手い下手が出ると思います。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    筆は普段あまり使うことがないのですが、一度習って毛筆で年賀状などを書いてみたいです。


  • 「万年筆」派男性 30代

    万年筆は持ってるだけでカッコよくて良い!
    機会があれば是非買いたい


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    筆も万年筆も日常的に使う機会があまりありません。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    筆は綺麗に書けるといいけど書く機会もない。万年筆は、持ってもいない


  • 「どちらも好き」派女性19歳以下

    筆も万年筆もそれぞれ長所があって、書き味が良いのでどっちも好きです。


  • 「筆」派女性30代

    書道を長年やっていたので、筆に馴染みがあります。万年筆はあまり使用したことがないです。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    どちらも日常的に使用するものではないので使い勝手も悪いのであまり好きではありません。


  • 「どちらも好きではない」派男性 40代

    ふだんあまり手にする事がないので正直身近に感じないし馴染まないですね。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    どちらも使う機会が全くないので、筆や万年筆を使い上手く字がかける人に憧れます。


  • 「万年筆」派女性40代

    万年筆は、入学式などの時にプレゼントする、というイメージがあります。あまり使う機会はありませんが、いい万年筆を、大事に長く使うなどというのはとても素敵だなと思います。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    両方ともあまり使う機会なく、苦手です。
    たまに使うときもうまく使いこなすことができません。
    両方とも使いこなせれば字もうまくなりそうな気がします。


  • 「万年筆」派女性30代

    万年筆を使うと、字が上手くなったように感じる。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    どちらも改まった時に使うイメージがあります。
    手書きの機会が年々減っていき、ますます筆や万年筆の利用が無くなってきているようです。


  • 「どちらも好き」派男性 20代

    筆と万年筆は特に万年筆に興味があります。
    万年筆は使った事がないので、もし使う機会があれば
    一度使ってみたいなと思います。


  • 「万年筆」派男性 30代

    良い万年筆で字を書くと、普通に書くより上手に書ける気がします。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    筆は学生の頃に習字で使っていた。大人になると使うタイミングがないですね。筆ペンは冠婚葬祭でお祝儀、香典で名前を書くくらい。
    万年筆はもっと使わないですね。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    万年筆のほうが、書きやすくて好きです。筆は使い慣れていません。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    筆も万年筆もお手入れが必須で面倒なイメージです。でもここぞという時には使ってみたいです。


  • 「万年筆」派男性 40代

    万年筆は、oldぽくって結構好きで、高いものも買ったりしてました。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    字が下手だし筆はめんどくさい。万年筆は使ったことないけど、普通にボールペンでいい。


  • 「万年筆」派女性30代

    筆は普段遣いするのに難しいので万年筆のほうがまだ使いやすいような気がします。


  • 「万年筆」派女性20代

    ペンのように気軽な気持ちで書けるから好き。筆だと、慣れてないのも有りなんだか改まってしまって書くのに緊張する。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    私は字が綺麗ではないのでどちらも好きではないにしました。


  • 「筆」派女性30代

    万年筆は素敵なデザインのものが多いので見ていて楽しいですが、使い慣れている筆に一票です。


  • 「筆」派男性 30代

    筆はこれぞ字だ!と思わせてくれる力強さを象徴できる。


  • 「筆」派女性20代

    筆で書く力強い字が好きです。また教科書に沿って丁寧に書くのだけでなく、自分が表現したいように書く字も味かありとても魅力的に感じます。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    左利きなので筆は苦手です。万年筆も以前頂いたものがありますが使ってません。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    筆、万年筆のどちらも 使いにくいイメージがあり 滅多に使うことが無い。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    筆は和の感じがありいいですが使用するにあたっては苦手です。


  • 「どちらも好き」派女性30代

    たまに手書き文書を書く際に、筆や万年筆を使ってみたりします。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    字に自信がないので、どちらも苦手です。そもそも万年筆は使った事もないので、使い方すら分からない。


  • 「万年筆」派女性40代

    万年筆は最近使っていませんが、なんとなく綺麗に書けるような感じがして好きです。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    どちらも、使い勝手が悪くてあまり好きでない
    筆ペンとボールペンでいい


  • 「万年筆」派女性20代

    万年筆は会社で年賀状を書く際にすごく重宝させていただいてます。気軽に筆字がかけます。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    文字を書く時に慣れないせいもあるかもしれないが、シャーペンなどで書く時によりも上手く書けないから苦手


  • 「万年筆」派女性20代

    習字を習っていなかったので、筆をうまく扱えないので万年筆の方がすきです。


  • 「万年筆」派女性40代

    万年筆は、ずっと愛用していて本当に書きやすくて大好きです。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    筆は使いにくい。習字を習ってなかったので、下手だというのもある。
    万年筆は太くて手にフィットしない。インクの出がよすぎたり悪かったり、安定しないので苦手。


  • 「筆」派女性40代

    書道が好きなので筆が好き。万年筆は使いこなすのが難しい。


  • 「どちらも好きではない」派男性 20代

    どちらも普段使わない筆記具なので、正直言ってあまり好きではありません。


  • 「万年筆」派女性50代

    普通に書くなら書きやすいのが万年筆で利用も多い。


  • 「筆」派女性20代

    万年筆も好きなのですが、筆派です。タッチを手軽に変化できる点と、和心を匂わせるところがたまりません。


  • 「どちらも好きではない」派男性 40代

    筆も万年筆も、書くのが非常にむつかしいですね。


  • 「筆」派女性20代

    筆の方が書道でよく使っていたので、親しみがあります。万年筆はあまり使う機会はありません。


  • 「筆」派男性 30代

    筆は書道を習っていたことや小学校の授業で使うこともあったので割と馴染みがあるように思う。万年筆は使う機会がないのであまり馴染みがない。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    筆は習字の心得が、なくとても難しい筆は百貨店などでみてしまうと一度はてにとって書いてみたいとはおもうのですが、日常で使う場面がありません。


  • 「万年筆」派女性40代

    万年筆といえば私達の年代では卒業式などで親からもらった思い出があります。
    万年筆を見ると心が温かくなります。


  • 「万年筆」派女性20代

    小学生の時に小さいタイプの万年筆が流行っていて、その時ハマっていたのを覚えています!色んな色があって手紙書く時に使用してました!万年筆で書くと鉛筆よりも上手く字が書けるのも好きな所でした。


  • 「筆」派女性20代

    万年筆は使用したことがないです。筆は人それぞれのあじが活かせると思う。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    筆は結婚式のご祝儀袋や法事の袋に、名前を書く時に使います。万年筆は持っていないし、まったく使いません。


  • 「筆」派女性40代

    どちらともあまり使う機会がありませんが、筆の方が馴染みがあります。


  • 「万年筆」派女性30代

    万年筆はなかなか持っている人がいないので、持っているだけでデキる人のように見えます。


  • 「筆」派女性20代

    どちらもらあまり使う機会がないものですが、
    習字を習っていたので筆の方が好きです。


  • 「筆」派女性40代

    趣味で書道を習い始めたので、筆の方が好きです。腕前は一向に上達しませんが。


  • 「どちらも好き」派女性50代

    万年筆の方が準備なく使えるが、筆で書く字もねんきがはいっていていい。


  • 「筆」派女性40代

    義父が万年筆を使っていました。実際に使うと意外にも書きにくいです。


  • 「どちらも好き」派女性30代

    筆も万年筆も大人が使うようなイメージで洗練されていて好きです。


  • 「どちらも好き」派女性30代

    筆は結婚式のご祝儀や葬式のときなどしか使用しません。自分は字が下手なのですが、筆を使うと個性が出る気がします。
    万年筆は上品で大人なイメージです。
    持っていませんが、一本は持ってみたいです。


  • 「万年筆」派女性50代

    万年筆の持ち心地と書いた時のインクの滲む感じがすきな為、愛用しており好きです。


  • 「筆」派男性 40代

    筆は書道をやっていたので使い慣れていると思います。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    筆も万年筆も普段ほとんど触れることがないので書きづらいです、ら


  • 「どちらも好き」派男性 20代

    特に何かある訳では無いのがほんとうのところである。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    筆は水とか絵の具とか墨汁など道具を揃えないと書けないので面倒で、万年筆は使ったことがないです。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    最近ボールペンやシャーペンばかりで筆などを使う機会がなくなりました。


  • 「万年筆」派女性50代

    筆に比べ万年筆は細くしっかり書ける。筆のように力加減が難しくない。


  • 「筆」派女性20代

    書道をしていたので、筆の方が使いなれているため好みです。


  • 「筆」派女性40代

    万年筆は使用したことがないので、筆の方が親しみやすいです。


  • 「万年筆」派女性20代

    万年筆を使える人は大人な感じがしていいと思います。


  • 「筆」派女性30代

    筆で書いた文字はたとえ綺麗な文字でなくても、 味がでるので好きです


  • 「どちらも好きではない」派女性50代

    まず、普段使いはしません。せいぜい熨斗袋程度の筆書きです。


  • 「筆」派女性50代

    筆で上手く字が書けるようになりたいと常に思っていましたが、書くこと自体が少なくなりました。。


  • 「どちらも好き」派女性30代

    万年筆は万年筆でステキだし、筆は筆で素敵です。年賀状は筆派ですね。


  • 「どちらも好き」派女性30代

    筆は筆感がかっこ良く書き手によって表現が多彩な所も好き。墨の匂いも好き。万年筆も書き方で色んな表現ができるのが好きだけど少し難易度がある。


  • 「万年筆」派女性40代

    とても書きやすい万年筆は、字も上手くなったように書けるのはすごく不思議に思う。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    恥ずかしながら万年筆は使ったことがありません。


  • 「どちらも好きではない」派男性 50代

    私は、字が下手なので、筆も万年筆もつかわない。ボールペンが多い


  • 「どちらも好き」派女性30代

    筆も万年筆もどちらも上手く使いこなせるようになりたいです。


  • 「筆」派女性40代

    自分ではかけないけど、筆をつかった習字とかはいろんな表情があって、面白いと思います。万年筆は大人のものと思っていたけど、大人になった今も使わずにいます。使いこなせないって言う気持ちが大きい


  • 「筆」派女性20代

    10年ほど書道を習っていたので、筆にはこだわりがあり、自分のお気に入りの筆を使用していました。


  • 「万年筆」派女性30代

    最近発売している万年筆は、色のバリエーションが豊かで高級感もあるので好きです


  • 「万年筆」派男性 40代

    筆の思い出はないが万年筆は成人式の日に親父にプレゼントされた。


  • 「筆」派女性20代

    万年筆の方は慣れないと書きにくいので、筆の方が書きやすいです。


  • 「どちらも好き」派男性 30代

    使い捨てやすい万年筆って、どのように作られているのでしょうか?


  • 「どちらも好き」派男性 50代

    万年筆を利用しています。
    二週間位使用しないと、調子が悪くなります。
    まるで、生き物と接している様に感じます。


  • 「筆」派男性 40代

    万年筆をあまり使わないので印象が薄いです。なので筆にしました。


  • 「万年筆」派女性50代

    高校入学のお祝いに万年筆をもらい、とても嬉しかったです。今は手軽なボールペンを使っていますが、万年筆に憧れています。


  • 「筆」派女性30代

    筆も万年筆も普段は馴染みがなく、あまり使う機会がありません。


  • 「どちらも好き」派女性20代

    どっちもすきです。字がいつもよりきれいふうに見えるからです。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    筆も万年筆も普段、使う機会がないです。
    また、失敗した時に修正が効かないですし。


  • 「筆」派女性20代

    万年筆より筆の方がよく使うので筆を選びました。


  • 「万年筆」派女性30代

    万年筆は味わいのある文字を書けるので、手紙を書くときには必ず使うようにはしている。


  • 「筆」派女性30代

    筆は、もって書くだけで
    心が正される気持ちになります。
    はらう、止めるの動作が優雅である。


  • 「どちらも好きではない」派男性 40代

    携帯が当たり前になって筆を持って字を書くことが本当に少なくなりました。


  • 「どちらも好き」派女性30代

    筆は幼い頃習字を習っていたのでなじみがあります。筆で書かれる日本らしい字が好きです。


  • 「どちらも好きではない」派男性 40代

    万年筆が発売された当初は画期的なアイテムと
    爆発的に売れていたのかもしれない。
    けど、今は重要な種類にサインする時しか
    使われていないのではないだろうか。
    筆は毛羽立ち始めると、もう元には戻らない。


  • 「万年筆」派男性 40代

    小学生の頃、母からの言われで習字を習っていました。毛筆で二段を獲得することが出来、とても嬉しかったです。最近は、全く筆を使う習慣が無く、今書くととても上手く書くことが出来ないでしょう。


  • 「筆」派女性30代

    筆の方が見栄えがする感じがします。万年筆は使う機会がありませんが、インクを継ぎ足していくイメージがあります。


  • 「どちらも好き」派女性20代

    どちらも普段はあまり使いませんが、どちらとも普段使わない分、丁寧にゆっくり文字を書くのでいつもより綺麗な字が書けます。


  • 「どちらも好きではない」派女性19歳以下

    万年筆の方が筆よりも使い勝手がいい感じがする。


  • 「万年筆」派女性30代

    万年筆のほうが、先が固いから、字の汚い私にはまだつぶしがきくから選びました。


  • 「どちらも好き」派女性30代

    お習字をしていたので筆も好きですし、万年筆の書き心地も好きです。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    万年筆はいつか持ってみたいと憧れる。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    筆は習字など習わないと上手に文字を書けないイメージ。万年筆は高級なイメージがあります。


  • 「万年筆」派女性40代

    文字を書く機会が減る中で手紙の時に万年筆を使う事で文字の温かみが伝わりとても良いと思います。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    字が上手になれば、筆も万年筆も好きになれそうな気がします。字が下手だから両方共に苦手意識があります。


  • 「万年筆」派女性30代

    万年筆に慣れるまでは上手く書けず良さがわかりませんでした。
    少しずつ使用頻度が高くなると万年筆の書きやすさにハマってしまい今ではすっかり万年筆ファンです。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    最近はあまり、字を書くことがありません。


  • 「筆」派女性20代

    万年筆はとても書きやすく細くて小さい文字も書きやすい。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    万年筆はインクが固まるので手入れが大変。しかも慣れるまで書きづらい。


  • 「筆」派女性40代

    筆で字を書くと何となく気持ちが落ち着くので好きです。


  • 「万年筆」派女性50代

    習字を習っておけぱ良かったと思う位、筆で字を書くのは苦手です。


  • 「筆」派女性30代

    小さい頃から書道教室に通っていたので、筆のほうが好きです。


  • 「万年筆」派女性40代

    万年筆は使うとなんだか大人のような気がします。結構高いので大事に使いたいです。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    両方とも使いなれてないので、書きにくいです。でも最近万年筆が流行っているので、憧れはあります。


  • 「万年筆」派女性20代

    万年筆の書き心地も筆跡、インクの色も大好きです。珍しいインクを見ると、万年筆を持ってなくてもワクワクしてしまいます。


  • 「万年筆」派女性40代

    万年筆を愛用していましたが、筆箱の中でインク漏れして掃除が大変でした。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    どちらも日常で使用せず、使いなれないのであまり好きではない


  • 「どちらも好きではない」派男性 30代

    筆も万年筆もうまく使いこなせないので好きではないです


  • 「筆」派女性40代

    万年筆は、使用したことがないのでわかりませんが、筆は使用した事があるので親しみがわきます。


  • 「どちらも好き」派女性30代

    筆または万年筆は、どちらも、普段よく使用します。
    高級な万年筆を購入して使用したいと思っています。


  • 「万年筆」派女性20代

    万年筆は筆と違ってペンのような感じなので書きやすいです。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    筆も万年筆も普段なかなか使う場面がなく持ってない。使いにくいイメージがある。


  • 「筆」派女性30代

    筆は学校で習ったりするけど、万年筆は馴染みがなくて、大人になっても使う機会がない。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    万年筆は使ったことがありません。
    筆は本当に苦手で結婚式などで書くときにいつも後悔します。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    ほとんど使用する機会がないです。きれいな字が書けたら、使いたいです。


  • 「筆」派女性20代

    筆は書き方によって雰囲気が変わり、とても面白いと感じます。
    また、練習すればするほど上達する点も楽しいです。


  • 「万年筆」派女性40代

    万年筆のインクの出方や滑らかな書き具合がとゲルインクっぽい所がとても良いです。


  • 「万年筆」派男性 50代

    書きやすいし、書きた後も、長持ちする。


  • 「どちらも好きではない」派男性 40代

    万年筆と言えば過去の筆記用具というイメージです。なかなか自分から使おうという事も無くて身近なものでは無いですね。
    筆は、時々使います。ただし、文字を書くのではなく色を塗る為です。自分にとってはどちらも筆記用具では無いですね。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    筆も万年筆も日本ならではのものです。これからも使う人が増えます。


  • 「筆」派女性40代

    万年筆より筆の文字の方が、達筆で力強い字に見えるような気がして好きです。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    どっちも日常ではあんまり使わないです。どっちも書きずらい感じがします。


  • 「万年筆」派女性30代

    筆は苦手。万年筆は字が下手な人でも上手に書けているように見える気がするから好き。


  • 「どちらも好き」派女性30代

    筆も万年筆も、いつもとは違う特別な時に使う。使うときは何故だか気持ちがシャキッとする気がする。


  • 「万年筆」派女性19歳以下

    万年筆の方がカッコよくて持っているものとしてオシャレだと感じる。


  • 「どちらも好き」派女性50代

    筆も万年筆も使う事が少なくなりました。


  • 「万年筆」派女性30代

    私は万年筆が好きです。滑らかな書き心地や、書き終えるまで、不思議と妙な緊張感を味わえるので。


  • 「筆」派女性20代

    小さい頃から習字をやっていたので筆になれているから。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    普段なかなか使う機会のない筆だが、結婚式のご祝儀袋や御香典の袋の記名の際には使わざるを得ない。


  • 「筆」派女性20代

    筆の方が書きやすいなといつも思います。万年筆をあまりもったことがないので比べきれないのですが。


  • 「どちらも好き」派女性50代

    万年筆は、昔、もらったことがあり、使っていると、字が上手くかける気がしました、少し大人になったような気分もありました、


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    ただでさえ字が下手なのに、筆も万年筆も書くのが難しすぎます。


  • 「どちらも好きではない」派女性50代

    万年筆は殆ど使った事がありません。筆は小学生の頃習字の授業で持って以降使っていません。文字を書く際、力を入れすぎる傾向にあるので万年筆も筆も書きにくく感じます。


  • 「筆」派女性20代

    筆より万年筆のが手軽だが、筆のが墨を付けることによってその人らしさを出せていい。


  • 「筆」派女性20代

    小学生のとき毛筆の習字を習っていて筆で文字を書くことが好きになりました。


  • 「筆」派女性30代

    書道を習っていたので、筆の方が馴染みがあるし使いやすいです。


  • 「万年筆」派男性 30代

    万年筆はインク漏れや乾燥をしますが、受け取りのサインに使うと、ちょっと自分が変わった気分になれる。


  • 「筆」派女性30代

    書道を習っていたので筆は馴染みがあるし、使いやすいです。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    筆は硯などが必要で手間がかかるので筆ペンを愛用しています。


  • 「どちらも好き」派女性30代

    筆は書道をやっていたので好きです。万年筆は持ってないですが色々な種類があって、可愛い柄やきれいな柄もあって文房具屋さんでみてるといいなぁって思います。


  • 「筆」派女性20代

    万年筆はなかなか自分では購入しないので今まで馴染みがありません。筆の方が落ち着きます。


  • 「筆」派女性40代

    結婚式の名札(筆耕)のように綺麗に筆でかけたらいいなと思います。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    どちらも使う機会がないので好きとか嫌いとかのレベルではない感じです


  • 「筆」派女性20代

    筆は普段使うことはないのですが、お祝い事などでお祝い袋に書くことがあります。いつもとは違う質感が良いなと、思います。


  • 「筆」派男性 30代

    字はあまり綺麗な方ではないのですが、筆だと個性が出せるので好きです。


  • 「筆」派女性20代

    昔、習字をやっていたので筆には馴染みがあって好きです。


  • 「筆」派女性20代

    筆は学生の頃のお習字の授業で触れる機会があったが、万年筆は使ったことがありません。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    万年筆を使う習慣がないので良さがまだわかりません。


  • 「筆」派女性30代

    筆も万年筆も背筋がピンとなりながら書きますが、筆で書き出すときは正座をして気持ちを落ち着かせながら書くことができます。年賀状は筆で書くことにしています。また、年賀状が筆で手書きでくると見るのが楽しみになります。


  • 「万年筆」派女性20代

    万年筆は細いのでペンで書くような感覚で書ける。


  • 「筆」派女性40代

    小学生の頃、習字を習っていたせいもあって馴染みがあります。


  • 「筆」派女性30代

    筆はいろんな線が書けて表現が広がります。かすりは特に特徴的なものだと思います。筆文字は格式的にも最上級かなと考えます。


  • 「筆」派女性50代

    筆は私にとっては、使いやすい文房具の1つであるが、万年筆は高価であるし、自分で購入したことはない。もっと身近に感じられる万年筆を作成してほしい。


  • 「筆」派女性40代

    日本人といえば筆でしょう!書道は日本人の心!


  • 「どちらも好き」派女性20代

    万年筆は高級なイメージがあり、自分が使うべきものではないかなと思ってしまいます。


  • 「万年筆」派女性30代

    プラチナ万年筆のセンチュリーシリーズが気に入ってよく使っています。


  • 「筆」派女性60歳以上

    筆文字は味がありますね、最近はなかなか使うことはないけどお習字をしていると心が落ち着きます。


  • 「筆」派女性20代

    万年筆は筆に比べて利便性が高く、ボールペンよりも味わいのある文字が書ける。筆記には若干のこつが必要なものもあるが、最近では誰でも簡単に使える、安価なものも販売されており、手に取りやすく生活に取り入れやすいものとなった。


  • 「筆」派女性40代

    筆が好きです。筆は文字に、細い所や太くしたい所が自由に作れて、文字自体に命を吹き込む事が出来るから好きです。


  • 「筆」派女性30代

    最近は筆を使って書く機会も少ないですが、年賀状などで年に数回使用しています。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    筆も万年筆も鉛筆と違い字を書くのは難しくて私は苦手です。


  • 「万年筆」派女性40代

    万年筆のほうがどちらかと言うと使いやすいので好きです。


  • 「筆」派女性40代

    筆は感情を表すことのできる道具だと思います。昔の人も和歌を書くときに小筆を使っており、日本人なら筆は操れるようにした方がいいのではと考えます。


  • 「筆」派女性40代

    筆は書いた文字にその人の性格が出てくる気がして、個性が現れるので好きです。


  • 「筆」派女性19歳以下

    筆はたくさんの種類があり、絵の具を使って絵を書くとこができたり墨汁につけて文字を書くこともできるから万能


  • 「筆」派女性19歳以下

    筆はたくさんの種類があり、絵の具を使って絵を書くとこができたり墨汁につけて文字を書くこともできるから万能


  • 「万年筆」派男性 50代

    筆で文字を書く機会は本当に少なくなりました。


  • 「どちらも好きではない」派女性40代

    筆は書き慣れている人でないときれいに書くにはなかなか難しいと思います。私は苦手です。


  • 「筆」派女性30代

    万年筆は使ったことがありません。
    筆は、書道をしていたので好きです。


  • 「万年筆」派男性 50代

    私が中学に入学した頃、入学祝いに万年筆を買って貰いました。今はあまり使う人を見かけませんが万年筆はステータスがあっていいと思います。


  • 「万年筆」派女性40代

    筆はあまり得意ではないです。万年筆の書き心地好きです。マイ万年筆欲しいです。


  • 「筆」派女性30代

    習字を習っていたので筆の方がとても使いやすく大好きです。


  • 「筆」派女性30代

    習字を習っていたので筆の方がとても使いやすく大好きです。


  • 「筆」派女性20代

    万年筆は全く使ったことがなく、筆のほうが馴染み深い。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    筆も万年筆も力加減が分からず、字をうまく書けた事がないので好きではないです。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    日常生活の中であまり利用することがありません。


  • 「万年筆」派男性 40代

    利用する上で便利な万年筆が良いと思います。


  • 「万年筆」派女性30代

    普段、使う事が少ないから、いざ使う時にすごく緊張します。


  • 「筆」派女性30代

    筆はいろんな種類があります毛が細かったりはとっくなったりいろいら楽しめます。


  • 「どちらも好き」派女性50代

    筆も万年筆も、クラシックなイメージがあって好きです。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    万年筆は使った覚えがないので、使用のしやすさがわかりません。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    私は字が汚いので、書くことが嫌いです。なので、筆も万年筆も嫌いです。


  • 「どちらも好きではない」派女性20代

    どちらも書きにくい感じがします。鉛筆やボールペンなどの方がよく使っているので使いやすいです。


  • 「どちらも好き」派女性40代

    筆は習字を学んでいて、子どもの時から親しんでいます。万年筆は就職するときに両親からプレゼントされた宝物です。


  • 「万年筆」派男性 40代

    昔、万年筆に憧れて買った事があります。書きやすかった思い出がある


  • 「万年筆」派女性20代

    筆で書く強くて勢いのある字も好きですが、万年筆で書く硬さ中にある柔らかさが好きです。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    普段からシャーペンかボールペンを使用しているため、万年筆などを使う機会がないなと思った。


  • 「万年筆」派女性30代

    万年筆も、使ってみると意外と書き味が柔らかくて書きやすいアイテム。


  • 「筆」派女性30代

    筆で書いた字は、太さの変化が美しくて好きです。かすれや墨の濃淡でも美を表現できるところも素晴らしいと思います。


  • 「どちらも好きではない」派女性30代

    万年筆は高級なので、使う人は大人な感じがします。


  • 「万年筆」派男性 30代

    万年筆を使う人は知的で高貴なイメージがあります。
    そして字が綺麗な人の印象があり、いつかそれが単なるファッションとしてではなく、万年筆が似合う人になりたいという憧れもあります。


  • 「筆」派男性 20代

    万年筆(まんねんひつ)は、ペン軸の内部に保持したインク(インキとも言う)が毛細管現象により溝の入ったペン芯を通じてペン先に持続的に供給されるような構造を持った携帯用筆記具の一種。


  • 「万年筆」派女性50代

    初めて万年筆を買ってもらったのは中学に入学した時でした。たしかパイロット製のシルバーとピンクのツートンカラーでした。鉛筆でもなくボールペンでもなく、筆圧の加減が難しくなかなか思うような字が書けなくて一生懸命慣れるように頑張っていた事を懐かしく思い出しました。


  • 「万年筆」派女性50代

    筆は止め、払いが上手に出来ず、使うのに、ためらうが万年筆の方が親しみやすい。


  • 「万年筆」派女性50代

    万年筆は、筆圧の強弱が付きやすく字が綺麗に見えます。


  • 「万年筆」派男性 30代

    アンケートに参加するに当たり、筆と万年筆の書き心地を思い出してみた。万年筆の独特のな書き味、手書きで書くことが減りつつあるので、久しぶりに万年筆で何か作業をしてみようと思った。


  • 「どちらも好きではない」派男性 30代

    どちらも使う機会がなく、ボールペンが多いです。


  • 「万年筆」派男性 30代

    万年筆は持ってるだけでカッコよくて良い!
    機会があれば是非買いたい

コメントは受け付けていません。